テクノロジー

【ホライゾン社が有する卓越した課題解決能力】

    ホライゾン社は水素製造・水素保存・超小型から工業レベルの大型MEA燃料電池開発・燃料電池システムの用途開発・エネルギ電子工学及び燃料電池マスプロダクションに於いて世界有数の会社と言えます。

    創立から9年間でホライゾン社は超長時間飛行を可能にした無人飛行機用の燃料電池システムに代表される数々の高性能電気機器用アプリケーション・産業機器用バックアップ燃料電池システム・航続距離の長い小型FC車等の開発を通じ幾つかのコア技術を習得してまいりました。

    多くの製品をマーケットに発表し発売に至る過程でホライゾン社は幾多の課題を同時に
    解決する必要に迫られました。これらの課題はコストの低減ばかりでなく水素の供給にまで及び、且つ燃料電池の信頼性に大きく影響を与える長時間連続運転や長時間放置後の起動能力の確認にまで及び、それらは現在全ての製品に生かされており製品ラインアップの多様さと合わせ、他社製品との違いを際立たせています。



【無限の開発可能性】

• 超小型FCからマルチKwレベルまで
• 超軽量から工業用大型まで
• 廉価版からハイエンドまで
• スタック単体からシステムまで
• シンプルなものから複雑なものまで

fuel cell stacks




– FUEL CELL STACKS –
トップクラスの性能を業界最安で。
軽量小型の10W から5KW 迄をラインナップ。
特注にも対応します。
portable fuel cells




– Portable Fuel Cells –
ポータブル燃料電池で世界一を目指しています。
50W ~250W クラスを順次発売予定。
educational products




– Educational Products –
既に世界65カ国に教育用の各種燃料電池キットを出荷しています。
ホライゾン社はこの分野では世界最大のメーカーです。
aerospace


– AEROSPACE –
バッテリーの代用品として、世界最軽量・最長時間飛行を実現しています。
450W h/kg~800W h/kgのシステムを提供中。
transport solutions


– TRANSPORT SOLUTIONS –
ホライゾン社が開発したAUTO PAK(小型車用燃料電池システム)の実証テストが英国で開始されます。
stationary bak up power


– STATIONARY BACK-UP POWER –
CBC(カナダ)と協力して250W ~5KWまでの中継基地用バックアップシステムを開発中です。
必要な水素は現場で改質か電気分解で精製予定です。